Saetl.net

Simple And Easy TempLate

Piecemaker2の使い方

  1. 下記ページの 「下矢印アイコン」 よりファイル1式をダウンロード。
  2. ダウンロードしたファイルを任意の場所にコピー。
    ファイル構成
  3. 動作させるファイル(サンプルではindex.html)にコードを記述。
    パスは上記ファイル構成の場合なので環境にあわせて変更>
    ・head部分にcssファイルを読み込ませるためのコードを記述。
    <head>
    <!--ダウンロードしたファイル-->
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="css/style.css">
    </head> 
    

    サンプルのcssコード

    /*ページ設定部分(style.cssなどで設定していれば削除する)*/
    * {
    	margin: 0;
    	padding: 0;
    }
    body {
    	background: #fff;
    }
    #container {
    	width: 900px;
    	margin: 50px auto;
    }
    
    /*ここまでページ設定部分*/
    
    ・</body>の直前にjsファイルを読み込ませるためのコードを記述。
    <!--ダウンロードしたファイル-->
    <script type="text/javascript" src="js/swfobject.js"></script> 
    <!--javascript追記-->
    <script type="text/javascript">
      var flashvars = {};
      flashvars.cssSource = "css/piecemaker.css";
      flashvars.xmlSource = "piecemaker.xml";
    	
      var params = {};
      params.play = "true";
      params.menu = "false";
      params.scale = "showall";
      params.wmode = "transparent";
      params.allowfullscreen = "true";
      params.allowscriptaccess = "always";
      params.allownetworking = "all";
      
      swfobject.embedSWF('piecemaker.swf', 'piecemaker', '1000', '600', '10', null, flashvars,    
      params, null);
    
    </script>
    </body> 
    
    ・<body></body>内にコードを記述
      <div id="piecemaker"> <img src="images/flash-alternative.png" width="900" height="100" alt="FALSH代替えコンテンツ"> </div>
    

    サンプルのhtmlコード

    <!DOCTYPE html>
    <html lang="ja">
    <head>
    <meta charset="utf-8" />
    <title>Piecemaker</title>
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="css/style.css">
    </head>
    
    <body>
    <div id="container">
      <div id="piecemaker"> <img src="images/flash-alternative.png" width="900" height="100" alt="FALSH代替えコンテンツ"> </div>
    </div>
    <a href="http://saetl.net/javascriptsample.html"> <span style="position:fixed; right:10px; top:10px; font-size:1em; color:#000;">Javascriptサンプル集 - Saetl.net</span> </a> 
    <script type="text/javascript" src="js/swfobject.js"></script> 
    <script type="text/javascript">
      var flashvars = {};
      flashvars.cssSource = "css/piecemaker.css";
      flashvars.xmlSource = "piecemaker.xml";
    	
      var params = {};
      params.play = "true";
      params.menu = "false";
      params.scale = "showall";
      params.wmode = "transparent";
      params.allowfullscreen = "true";
      params.allowscriptaccess = "always";
      params.allownetworking = "all";
      
      swfobject.embedSWF('piecemaker.swf', 'piecemaker', '1000', '600', '10', null, flashvars,    
      params, null);
    
    </script>
    </body>
    </html>
  4. ファイル1式をサーバーにアップロードして設置完了。
    サンプル