Saetl.net

Simple And Easy TempLate

Scroll to Top Controlの使い方

  1. 下記ページの 「scrolltopcontrol.js」 と矢印の画像をそれぞれ右クリックしてファイルを保存。
  2. ダウンロードしたファイルを任意の場所にコピー。
    ファイル構成
  3. 動作させるファイル(サンプルではindex.html)にコードを記述。
     (必要なコードはjavascript部分だけです)
    パスは上記ファイル構成の場合なので環境にあわせて変更>
    ・</body>の直前にjsファイルを読み込ませるためのコードを記述。
    <!--googleのCDN(ネットワーク経由でコンテンツを提供するサービス)よりjqueryをロード-->
    <script type="text/javascript" src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.3.2/jquery.min.js"></script>
    <!--ダウンロードしたファイル-->
    <script type="text/javascript" src="js/scrolltopcontrol.js"></script> 
    </body> 
    
    ・画像のパスやファイル名、サイズを変更する場合はscrolltopcontrol.jsの12行目あたりの下記内容を変更。
    controlHTML: '<img src="images/up.png" style="width:100px; height:100px" />', //HTML for control, which is auto wrapped in DIV w/ ID="topcontrol"
    

    サンプルのhtmlコード

    <!DOCTYPE html>
    <html lang="ja">
    <head>
    <meta charset="utf-8" />
    <title>Scroll to Top Control</title>
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="css/style.css" />
    </head>
    
    <body>
    <div id="container">
      <p>下にスクロールしてみてください。</p>
    </div>
    
    <script type="text/javascript" src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.3.2/jquery.min.js"></script> 
    <script type="text/javascript" src="js/scrolltopcontrol.js"></script>
    </body>
    </html>
  4. ファイル1式をサーバーにアップロードして設置完了。
    サンプル